0個

0円

カートの中を見る

『また僕のポストに奥さん宛の郵便物が届いていました…。』偶然を装い誘う人妻
『また僕のポストに奥さん宛の郵便物が届いていました…。』偶然を装い誘う人妻

¥2240

(税抜)

(定価¥2980)

vl5696

JUL−094
私は彼に逢いたかった、私は彼と話がしたかった、私は孤独な日々を変えたかった。まるで初めて万引きをする少年のように僅かな罪悪感を抱えて、恐る恐る自分宛の郵便物を隣家のポストへ投函した。優しい彼は、やはり郵便物を届けてくれた。味を占めた私は、再び隣家のポストへ投函した。二度目、三度目、鈍感な彼でも、さすがに疑っているだろう。それでも彼に逢いたくて投函し続けていたある日、私は不意に唇を奪われて…。
Kカップのグラマラス新人マドンナ初登場!!夫と子作りSEXをした後はいつも義父に中出しされ続けています…。
Kカップのグラマラス新人マドンナ初登場!!夫と子作りSEXをした後はいつも義父に中出しされ続けています…。

¥2240

(税抜)

(定価¥2980)

vl5697

JUL−095
夫の実家での暮らしが1年が経とうとしています。夫は亡くなった義母に似て几帳面な性格で奔放な義父とは正反対です。夫の性格は夜の生活にも表れて、淡白なSEXしかして貰えませんでした。その日も満足のいかない営みの後、浴室でオナニーをしているとシャワーの止め忘れと勘違いをした義父にその姿を目撃されてしまいました。一度は水に流すと言ってくれたのですが翌月の排卵日、夫婦の営みの直後に義父は私に迫ってきて…。
今日から3日間親友に妻を貸し出します。
今日から3日間親友に妻を貸し出します。

¥2240

(税抜)

(定価¥2980)

vl5698

JUL−096
私は妻の麻妃と順風満帆な生活を送っている。3年前、商売が傾いた時に親友の向井が何も言わず助けてくれたおかげで今の生活がある。その向井が奥さんを亡くし、今は何も手につかないらしい。家事は奥さんに任せきりだったのでゴミも洗濯物も溜まりに溜まっているようだ。私はその親友に恩返しがしたい一心で身の回りの世話が出来る妻の麻妃を3日間、貸し出す事にした。しかし、私の好意は無常にも裏切られてしまい…。
義兄との望まない種付け代行終わらない中出し不倫性交。
義兄との望まない種付け代行終わらない中出し不倫性交。

¥2240

(税抜)

(定価¥2980)

vl5699

JUL−097
夫と結婚して三年、私たち夫婦は幸せな家庭を築いていましたがそれと同時に不妊に悩み続けていました。結婚当初から子供を授かる事を夢見ていた私たちは不妊治療を受ける事を決心しました。しかし検査を受けた矢先、夫が原因で妊娠の可能性はゼロと発覚して…。それでも諦めきれない夫は、自分に一番近い存在だからと義兄のケンジさんに種付け代行を頼んだのです。そして私は最初で最後とその種付け代行を受け入れたのですが…。
車中泊NTR 社員旅行の帰り道ドライブレコーダーに記録された汗だく中出し映像
車中泊NTR 社員旅行の帰り道ドライブレコーダーに記録された汗だく中出し映像

¥2240

(税抜)

(定価¥2980)

vl5700

JUL−098
妻のみなみとは社内結婚で、幸せな生活を送っている。どうやら今週末、会社のビンゴ大会で当たった慰安旅行にみなみを含めた総務部で行くらしい。旅館の行き帰りは仲の良い同僚の鈴木が送ってくれるというので安心だ。そう思っていたのだが、帰路の途中で車が故障して車中泊をするという。昔からドジだからとバカにしていたのだが、ドラレコの映像を見るまでは本当に裏で嘲笑われているのは自分だという事に気付けなかった―。
四六時中娘婿のデカチ○ポが欲しくて堪らない義母の誘い
四六時中娘婿のデカチ○ポが欲しくて堪らない義母の誘い

¥2240

(税抜)

(定価¥2980)

vl5701

JUL−099
娘夫婦と同居する義母・リョウ。夫の単身赴任で一人暮らしだった寂しさも今は無いが、肉体の疼きだけはどうしようもなく性欲は募るばかり。そんな時、娘婿・太郎がデカチンだと知り…。娘夫婦がセックスレスだという事実を利用して「娘の代わりに私が…」と彼に迫り肉欲を貪るのだった。所構わず誘いデカチ○ポを思う存分堪能するリョウ。快感に流された太郎は、いつしか義母の魅惑的な肉体に溺れ自ら求めるようになり…。
幼い頃から大好きだった彼女のお母さんと布団の中でこっそり密着スローSEX
幼い頃から大好きだった彼女のお母さんと布団の中でこっそり密着スローSEX

¥2240

(税抜)

(定価¥2980)

vl5702

JUL−100
幼馴染と交際して数年。久しぶりに彼女の母・優子と再会した秀樹。幼い頃から彼女に恋焦がれてた彼は、以前と変わらぬ美しさにあの日のときめきを思い出して…。一方、彼の気持ちを知りながらも気づかぬふりをしていた優子。欲求不満な身体の疼きを抑えきれず、密かにしかし大胆に迫るのだった。彼女に弄ばれる後ろめたい快感に抗えず、流される秀樹。そして布団の中でこっそりと彼女の母の密着スローピストンを堪能して…。
今日僕が1人暮らしを始めるまでの義母さんとSEXし続けた最後の14日間。
今日僕が1人暮らしを始めるまでの義母さんとSEXし続けた最後の14日間。

¥2240

(税抜)

(定価¥2980)

vl5703

JUL−101
父親が年下の聖と再婚し、息子・幸介に若い義母が出来た。聖は美人で幸介は義母として受け入れる事が中々出来ずにいた。そんなある日、聖が浴室で自慰に耽っている姿を見てしまった幸介は欲望を抑えきれず抱きついてしまう。そして、その日から義母と息子の関係は崩れてしまい、幸介は1人暮らしをする事に決めるのだった。引越しは14日後―。しかし、その残された僅かな日々で聖と幸介は禁断の関係を深めていくのだった…。
あの男の醜い精液を私は朝昼晩と飲まされ続けています。精飲『本物精子』×凌辱ドラマ
あの男の醜い精液を私は朝昼晩と飲まされ続けています。精飲『本物精子』×凌辱ドラマ

¥2240

(税抜)

(定価¥2980)

vl5704

JUL−102
この家の地主である岡本は古い付き合いで、夫・悟史の就職先の世話もしてくれた。だが、雪乃は好きになれなかった。岡本は家に入り浸り、酒を飲んでは横暴な態度をとっていたからだ。大切な結婚記念日までめちゃくちゃにされ、雪乃はついに不満を夫に打ち明ける。しかし、それを陰で聞いていた岡本は悟史の職場に圧力をかけ、謝罪に来た雪乃を犯したのだ。そして、岡本はそれからも雪乃に朝昼晩と濃厚な精液を飲ませ続けて…。
裏切りの昼下がり重ねる嘘と唇。
裏切りの昼下がり重ねる嘘と唇。

¥2240

(税抜)

(定価¥2980)

vl5705

JUL−103
「私、独身です…。」まさか私が、こんな嘘をついてしまうなんて思ってもいなかった。夫とマンネリだからなのか…寂しさを紛らわしたかったのか…無意識に私は、夫を裏切るような言葉を発していたのだ。ひとつの嘘が、更なる嘘へ…私はもう後戻りは出来なかった。夫の居ない昼下がり、まるで学生時代の初恋のように私は何度も何度も彼を求めた。しかし、嘘から始まった彼との関係は、嘘がばれると同時に終わりを迎えて…。